絶対に勧誘されてしまう、と思っている

もし宣伝にひかれて脱毛エステに行ったりすると、絶対に勧誘されてしまう、と思っている人は大勢いるかもしれません。
でも、実は、近年の様子ですが、客を強引に誘ったりする行為を厳しく禁じているお店も増えてきています。勧誘に弱い、頼みを断れない性格だという自覚のある人はそういう勧誘禁止のお店に行った方がいいかもしれません。
ただ、体験コースなどお試しコースを受けにお店に行く時には、「勧誘されるかも」ということを考えておくといざという時に慌てなくて済みますね。脱毛のエステを受けると、ひどい場合火傷することもあると耳にします。
脱毛エステでよく使われている光脱毛は、黒い色素に反応するメカニズムになっていて、シミの濃さや日焼けの有無により火傷の可能性があります。
日焼けやシミの濃い部分は施術を控えますが、なるべく日焼けしないよう気を付ける必要があります。
脱毛エステにどれくらいの期間がいるのかというと、60日から90日に1回の施術を満足がいくまで続けるため、その人その人によって異なるのです。
6回の施術で納得できたなら、通う期間は1年か1年半ぐらいになるでしょう。
多くの人は、一つの部位に12回程度施術をしてもらっているので、大体2年半ぐらいは通うことになるでしょう。毛周期に合わせて施術を行う必要があるので、残念ですが1か月ごとに受けてもお金を無駄にするだけです。
脱毛エステは誰もが聞いたことのあるような、良く知られている大手さんの方が満足度が後悔を上回る、そこそこ満足していると感じる人が多いようです。
いわゆる大手ではない、多少こじんまりした感じのお店などでは、大手と比べるとエステティシャンの技術そのものが、満足のいくようなレベルではなかったり、客に対する言葉遣いや態度などが目に余るようなものだったりすることもあるので要注意です。
大手のお店の方がはるかにスタッフの教育がされていて技術も接客態度も高いレベルにありますし、様々なトラブルへの対処方法も信頼できるものだと考えられます。
脱毛エステの中途解約については、解約損料や違約金などといわれる金額を請求されます。違約金については法律上、上限が決められており、実際の金額は、本当に支払うべき金額については、通っているお店に、ご相談ください。後々後悔しないように、契約の前に途中での解約中止についても確かめておくとよいでしょう。
銀座カラー 全身脱毛

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ